花ぐらし

40代女性。自分らしく、生きやすく。

地方・一軒家の冬暮らし

f:id:ohana77:20180124150907j:plain

おはなです。
大寒を迎え、1年で一番寒い時期になりました。

 我が家の暖房事情

住んでいるのは、大きな一軒家。
やはり、寒いです。

ほとんどの時間を過ごす、リビングダイニングは12畳。

大きな掃き出し窓が2箇所。
ガラス引き戸の入り口が2箇所。

壁面ほとんどガラス!?というつくりです^^;

これまでの暖房器具は、

・古いエアコン(恐ろしく電気代がかかる、古いもの)

・ファンヒーター(8畳用くらい)

・ホットカーペット(1人用)

 の3つ。

ホットカーペットは、その上でほとんど動かなくなってしまうので、1年目で辞めました。

 エアコンは論外(いつ壊れてもおかしくない)。

 残った8畳用のファンヒーター、ひとつでは、空間を暖めるのには少し心もとない。

 

何か、買い足したい!


買い物は、吟味するタイプです。よく考えて 

・あったかいラグ

・対流式灯油ストーブ

をこの冬、加えろことにしました。

イスで生活するスタイルを目指して。

ラグは、買おうと思っていたら、誕生日プレゼントとして母から送られてきました。(大感謝!)


灯油ストーブどれにする?

灯油ストーブには反射式(前が重点的に暖かい)と、対流式(全体が暖まる)の2つのタイプがあります。広い部屋で使うので、対流式を迷わず選びました。
丸い形も可愛いですしね!

メーカーは、アラジン・コロナ・トヨトミで迷いました。
(写真はそれぞれ公式からお借りしました)

デザインはアラジンがいいけど、マメな手入が必要そうで…そんなタイプじゃない。

f:id:ohana77:20180124151840p:plain

コロナはコスパ良さそうだけど、1人の私には、大きく重いかな。

f:id:ohana77:20180124151918p:plain

ということで、軽く・小さいトヨトミにしました。

トヨトミ 対流型石油ストーブ RB-25FW ホワイト

 

「軽く・小さい」ということは、非力で面倒くさがりの私にとって、結構重要です。



…でも、おいてみたらやっぱり小さかった^^;

でも、煮物を炊いたり、お湯を沸かしたり、おかずを温めたり。

キッチンの助っ人としても、活躍しています。

 

伴って、野田琺瑯のポトルを買いました。ストーブの上にあると、絵になります。

 

今のこの寒さには、2つを総動員。

灯油は、バンバンなくなっていくわけですが(今年は高いよ~~~!)

 

夏は、比較的涼しいので、いいか。


家周りで好きなもの・ことに囲まれていると、幸せです。
寒い冬ですが、巣作り本能を満たして、満足しています^^