花ぐらし

40代女性。自分らしく、生きやすく。

元新幹線パーサーの、新幹線使える小ネタ

 

f:id:ohana77:20171028204143j:plain

昔、新幹線で働いていました。

「パーサー」なんてカッコいい名前もついて、パリッと制服を着て。楽しかったです。

今日は、以前の職場・新幹線の小ネタを。

 -----------------------------------------------

1日2本、時には3本。東京~大阪間を往復する、東海道新幹線に乗っていました。

働いて初めて知った、使える小技がいくつかあるので、ご紹介します。

乗る列車は数字で選べ

途中地点の名古屋や大阪から、新幹線に乗る時。

来たものにそのまま乗っていませんか?

のぞみの場合

以下、のぞみについてのお話です。

2桁列車はおすすめしません。

それは、博多から東京までの直通便を意味します。

長い距離を走っている。

つまり、沢山人が乗っています。

2桁列車の販売は、いつも嵐のように大変でした。

 

おすすめは、200番~300番代。

200番代は、東京~新大阪・東海道区間のみののぞみです。

大阪から乗る場合、始発になります。お得ですね。

東京乗車の場合も、大阪以西の人が選ばないので、パイが少なくなりますよ。

また、300番代は、通常は走っていない臨時便。こちらも、たいてい他の列車に比べて空いているので、ゆったり座っていただけます。

ちなみに、

のぞみは2桁~300番台

ひかりは400~500番台

こだまは600番台。

 末尾の数は、偶数が上り(東京行き)、奇数が下り(博多行き)になります。

自由席は2~1号車をねらえ

3号車~1号車は、自由席です。当然ですが、先に行くほど、空いている傾向があります。

お盆や年末年始は別として、自由席でゆったり座りたいなら、先の方に並びましょう。

(その時、できれば上記の理由で、2桁列車は避けましょう)

また、車両が長くて座席数が一番多いのは、2号車です。

2号車と1号車の間に並んで、様子を見ればより確実です。

車内販売は11号車から

東海道線は、東京と大阪から、クルーとワゴンがそれぞれ乗り込みます。

私は東海道線勤務だったので、その話になりますが、クルーが乗り込み、ワゴンや改札の準備をするのは11号車。

東京~新横浜間、京都~新大阪間は、乗り込み・降車の準備のために、ワゴン販売は行いません。

買い忘れなどがあり、急ぎものが欲しいんだ!という場合は、11号車までお越しください。

コーヒーは2巡目の淹れたてが美味しい

車内販売のコーヒー。朝はつい、買ってしまいますよね。

最初の1巡目、ワゴンに載っているのは、ワゴン搭載前に点てた、少し前のコーヒーです。

朝。

特に急ぎではなく、お待ちいただけるなら、コーヒーはワゴンが2度目にやって来たタイミングがおすすめ。

淹れたての、美味しいものを飲むことが出来ますよ。

ただし、朝はコーヒーが飛ぶように売れるので、列車によっては、両端に近い場所では、1巡目でも淹れたての事もあります^^;

ワンコインセットだと、ミニサンドイッチが付くのでお勧めです。

 

パーサーはドリンクなどを持ち歩けないので、休憩時はワゴンのコーヒーを飲んでいます。それしか飲み物がないのです^^;

車内はとても乾燥して、喉が乾くんですが、お茶か水がいいのに…といつも思っていました^^;

 

以上、懐かしい新幹線小ネタを思い出してみました。

(少し前の話なので、変わっているところがあれば、ごめんなさい)

お出かけのお役に立つことがあれば、幸いです。

広告を非表示にする