花ぐらし

40代女性。自分らしく、生きやすく。

【秋の香り】自家製の、キンモクセイ酒とシロップを作りました

f:id:ohana77:20171002122952j:plain

秋の花木の代表格、キンモクセイ

あの馥郁とした香りを、お酒とシロップに仕立ててみました。

 キンモクセイの思い出


子供のころ、キンモクセイの花びらを集めませんでしたか?

淡いオレンジ色。砂糖菓子みたいな形に、あまーい香り。

家でずっと愛でていたい♡

f:id:ohana77:20171002123029j:plain

と、持ち帰るのですが。

翌日にはしなびて茶色くなってしまう…。

このまま残せておけたら素敵なのに。と思いながら、大人になりました。

 

しかし!

今の大人には、インターネットという強い武器があります。

桂花陳酒キンモクセイ酒)や、桂花醤(シロップ煮)。

「作れないのかな?」と思っていた私の前に、レシピがたくさん。

とっておきのハーブ生活|ガーデニングHerb|香りのハーブ図鑑

こちらを参考に、自家製の桂花陳酒と、桂花醤作りにチャレンジしてみました。

花を摘んでみる

まず、花を摘み取ります。庭に大きな木があります。

咲き始めの方が香りが良いとのことですが、8分咲きから満開になってしまいました。

(仕事もあるので、仕方ない) 

f:id:ohana77:20171002124210j:plain

 指でつまんでいきます。
摘んでいても良い香り!花びらだけを取るのが難しく、枝も入ってしまいます。

後で取り除くことにして、どんどん摘みます。

f:id:ohana77:20171002124238j:plain

これでだいたい、25~30g。摘むのに約15分。この3倍、摘みました(笑)

お花以外の材料も用意して…早速作っていきます。

桂花酒

材料

キンモクセイ 25g

氷砂糖 70g

ホワイトリカー 750ml  

 

本来の桂花陳酒は、白ワインがベース。
ですが、長く持たせたいので、度数の強いリカーを使います。
甘い味があまり好きでないので、氷砂糖はかなり少なめにしました。

作り方

花びらを洗う

採った花を、ザルなどで振り洗う。(水を使わない方が香りが良いとされる)

よし、私も洗いたくないので…

f:id:ohana77:20171002124442j:plain

ザルでふるった後、箸で掃除しました(笑)

このお箸も手作りのもの。もうちょっと細くしても良いかな。

注ぐ

消毒した瓶に、氷砂糖、花びら、ホワイトリカーを注ぐ。

おわり。

 

…と、書くのは簡単だけど、何よりそこまでが大変(笑)

f:id:ohana77:20171002125615j:plain

半分はズルして、あまり掃除していない花びらを、お茶パックに詰めました。

そのまま注いだものと、比較実験です。

これで味が変わらなければ、今後はパックを使います。

1ヶ月したら花びらを濾し、半年くらい熟成させると良いようです。

うしし、楽しみ。

 

桂花醤

醤。

日本語で「ひしお」。中国語では「ジャン」。

ペースト状の調味料、または味の濃いもの。

この場合は、砂糖水を煮詰めたシロップです。

ちなみに「桂」は、香りの良い樹の総称です。月桂樹もそうですね。

「桂花」キンモクセイを指します。素敵な名前ですよね。

ハート型の葉を持つ「カツラ」の葉も、紅葉すると香ばしい、あま~~い香りがします。

材料

キンモクセイ あるだけ

水      花びらがひたるくらい(今回は200cc)

ラニュー糖    水と同量

花びらは、100ccくらいの量だったと思います。
これはそのまま口に入るものなので、丁寧に掃除しました。

 

私は本当に、甘いものを食べません。

なのに何故シロップを作るかというと、美しいからです!

 

作り方


水とグラニュー糖を、ふつふつ言うまで沸かし、花びらを投入する。

f:id:ohana77:20171002125901j:plain

あまーい香りが立ち込めます。幸せ。
あとは、煮立たせる直前に火を止め、5分間、じっくりエキスを抽出します。

こちらのレシピを参考に。

金木犀(キンモクセイ)の手作りシロップ☆ by うにいくら 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが275万品

f:id:ohana77:20171002130115j:plain

出来ました♡熱湯消毒した熱い瓶にINします。

f:id:ohana77:20171002130202j:plain

少し味見すると、甘いなかに、あの香りが立ってきます。

花びらの食感がまた面白く、「しゃくしゃく」しています。

こんな感じになるんだ!

「醤」というほどとろみはないけれど、この香りと愛らしさが◎。


思ったより手軽に出来ました。……花びらの掃除以外は(笑)

 

おまけ


少しだけ残ったシロップ。

これ、ソーダで割ったらいいんじゃない?

f:id:ohana77:20171002130330j:plain

作ってみました。

オレンジの小花が散る、ハチミツ色の可愛い飲み物が出来ました♡

味はシロップなので、柑橘を足すと飲みやすくなるかなぁ。

あと、私は砂糖でもコクのあるものが好きなので、きび砂糖でも作ってみたい。

綺麗な色を楽しむなら、グラニュー糖か上白糖ですね。

さぁ、秋の綺麗なものが沢山できました♡
おもてなしなどで使っていきたいと思います。

f:id:ohana77:20171002122952j:plain