花ぐらし

40代女性。自分らしく、生きやすく。

地方暮らしとアウトドアウェア

f:id:ohana77:20171101080302j:plain

おはなです。

地方に住んで、ファッションが変わりました。そんなお話。

これまで

元々洋服は好きで、買い物にはよく行っていました。ハイブランドではなく、セレクトショップで値ごろなものを。
 

デニムに赤いパンプス。

 ポロシャツにアンティークパールのネックレス。

 など、カジュアルだけど、靴や顔周りなど、ワンポイントで女性らしさを出すのが好きでした。肉感的な体型ではないので、中性的なスタイルも多かったです。

 

靴の変化

まず、大きく変わったのは、靴。

 

車生活になった

脱ぎ履きが頻繁な職場

土道を歩くことが増えた

 

理由は、この3つ。

 

ヒールやロングブーツを履くことはなくなり、代わりに、ビルケンシュトックやスニーカー。

ヒールのあるものは、ほとんど履かなくなりました。
 

地方×ウェア

アウトドアウェア

登山にも行きだしたので、軽くて機能性に優れる、アウトドアウェアも普段から利用するように。
私は、パーソナルカラーが春.。アウトドアウェアはカラフルで、好みの色も見つけやすいです。

ヘリーハンセンは、北欧系デザイン。初めて見たとき、こんなに可愛いウェアがあるのか、と、ときめきました。もうちょっと若い方向けと思うので、最近は着なくなりましたが。

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)公式サイト - GOLDWIN

 
冬は、登山用のダウンを普段でも着ています。軽いし、もちろん登山にも。
パタゴニアは、企業のあり方も魅力的。フリースも定番ですね。

グレー×ターコイズの、きれいな色目を着ています。

パタゴニア アウトドアウェア

 

ワンピース

アウトドアウェア一辺倒だと、山の人になってしまう。

ので、最近は、ワンピースが増えてきました。

女性らしいラインのものや、少しだけスリットが入って動きやすいものを選ぶようにしています。

Demi-Luxe BEAMS(デミルクス ビームス)|BEAMS

ここのものが好きです。パーカーやフリースと合わせても、どこか女性らしくなる。

タイツで変化も楽しめますね。

 

カバン

しばらくは、皮のトートバックを使っていましたが、仕事カバンもリュックに変えました。これは、カジュアルな今の職場だから許される。トートバックも併用しています。

 ---------------------------------

肩肘張らず、ラフに。だけど、どこか少しだけ綺麗めに。

こんなのが、地方らしく楽しめる方法かなぁ~なんて思っています。

書いてて思いましが…昔と、そんなに変わってなかった。

 

弊害は、たまにある、大きな会議やプレゼンなどの場で、何着ていいかわかんなくなることです^^;