花ぐらし

40代女性。自分らしく、生きやすく。

運動音痴の運動観

f:id:ohana77:20171012074238j:plain

おはなです。

運動音痴の私が、惹かれる運動とは何か!?の話

 -----------------------

学生時代はずっと吹奏楽部。

インドア派で、筋肉がなく、腕立て伏せも出来ないタイプです。

そんな私が「体育」以外で経験した、偉大な3大運動がこちらです。

 

1.水泳

2.山登り

3.ヨガ

 

3つの共通点

 個人競技ということ。

運動を通して、自分の身体や精神に向き合う、というところでしょうか。

 

もうまず、団体行動がダメ。

 

一度、上手な人たちに「楽しいから」「大丈夫だから」と、SUP(パドルサーフィン)に連れて行ってもらったんです。

f:id:ohana77:20171012105829j:plain

………波があって全然漕げない。

力がないから、漕いでも漕いでも、進まない。

ひとり遠ーーーーくに置いて行かれて、すごーーーーーく寂しかったです。

風のある日で、何度も水に落ちて、冷えてしまってガタガタ震える。

いや、待って。

苦行だよ。

全然楽しくない。

 

インストラクターも1人だから、私にかまっていられない。

というか、そんなに漕げない人が居るなんて、思わなかったんでしょう。

 

パドリングとか、それ以前の問題で、腕力がないんです。

 

ボードも、みんなひょいっと持っていくんだけど。私には重量級。

乗る前に、もうよれよれ…。

 

こんなの、団体競技でなくても、足を引っ張りますから!

 

…自分では、何が足りないかわかっているので、基本、マイペースでやりたい。

 

 道具を使わない

 必要なのは、身体一つ。

山登りには、いくらかの装備が要りますが、道具がなけりゃできない、という訳でもない。

これも大事。

始めたけりゃ、いつでも。

やめたけりゃ、それもいつでも。

買ったからやらなきゃ、ということに縛られないの、良いですよね。

 

とはいっても仲間も出来る

個人で楽しむ…と言いながらも、その場に行けば、おのおのの楽しみ方をしている人と出会えます。

水泳では、泳ぎ方を見てもらったり、インターバルを一緒に泳いだり。

山登りでは、途中までをご一緒したり、便利な道具の話をしたり。

ヨガは、同じ場にいることも多いですから、自然と会話も生まれます。

 

それぞれが立っているんだけど、必要ならば繋がる。

こういう関係も、良いですよね。

 

ヨガに行ってきました

先日、地域であった、戸外のヨガのイベントに行ってきました。

空を見て、風を感じて、音を聞いて。

身体を伸ばして、深呼吸する。 

f:id:ohana77:20171012074851j:plain

あーーーーーーーーー

 

これ。

 

 

最後は全て投げ出して、頭も空っぽにして、ただ目を閉じる。

 

 

1人で参加している人も多いし、特に誰かとつるまなくても平気。

自分は自分。

誰かと比べる必要もない。

 

放っておくと、他人軸が気になってしまう。

そんなことからも、解放される気がします。

 

山登り、水泳、ヨガ。

それぞれ、地方との親和性も良い。

(…あ、でも水泳は、プールの方が泳ぎやすいかな^^;)

 

地方は車社会。

運動の機会は、自分で作らないといけない。

「アウトドア散歩」だったり、ヨガイベントだったり。

自分に合った形を探して、継続したいなぁと思います。

広告を非表示にする