花ぐらし

40代女性。自分らしく、生きやすく。

栗を拾いながら考えた

f:id:ohana77:20171013093945j:plain

おはなです。

自宅に生えている栗を拾いながら、考えたこと。

 ---------------------------
山村地域に移住した良さのひとつは、野菜や果樹がふんだんに手に入ること。

ohana77.hatenablog.com

上の記事にも書きましたが、食べることが好きな私、とても気に入っている部分です。


借りている自宅には、栗と柿の木があって、秋は収穫が楽しめています。

この時期は、朝起きると、こんな風に栗が落ちています。

f:id:ohana77:20171013091322j:plain

栗拾いから始まる朝。

…こちらに来て、夜にすることもないし、すっかり朝型になりました。

健康的。

美容にも良いです♡(といいながら、美容の記事は全然書けていない)

------------------------------

拾いながら、ふと思い出したことがあります。

 

「ここは猿が多いから、栗は全部食べられてしまうぞ」

 

来てすぐの時、近所のおじさんにそう言われました。

 

私も事情は全然わからないし、

 

そうか~~。栗は楽しみだけど、猿と戦わないといけないのかなぁ~~~。

食べられたら、残念だなぁ。

 

と、思っていました。

 

でも、蓋を開けてみると。

f:id:ohana77:20171013091645j:plain

この日も、1日にこれだけ採れました。

母が好きなので、毎年、まとめて実家へ送っています。

-----------------------------------

 

最初に、この家に引っ越すことが決まった時。

 

また別の人は、

「お隣さんは癖が強いから、上手くやっていけるか心配」と言っていました。

 

でも、蓋をあけると、問題なく過ごしています。

 

たまにはけんかもするけど、それはどこに行っても同じこと。

次の日はけろっと、魚を持ってきてくれたり、私も遊びに行ったり。

 

そんな感じです。

f:id:ohana77:20171013093221j:plain

手に入った、立派な栗を見ながら。

 

「栗は食べられて、なくなるぞ」と言われていても、こうして立派な栗が手に入る。

「お隣さんと上手くやるのは大変だぞ」と言われていても、特に問題なく過ごせている。

 

人は、いろんな事を言います。

それは、心配してくれていたり、注意を促していたり、良かれと思っての言葉なのですが。

 

でも、言われたとおりの事が、必ず起きるとは限らない。

 

栗拾いひとつでも、そうなのです。

人生の選択は、言わずもがな。

 

人に何て言われても、自分が生きたいように、生きれば良い。

道は、どこかで必ずついていく。

 

やっぱりそんな風に思う、今日このごろです。

広告を非表示にする