花ぐらし

40代女性。自分らしく、生きやすく。

【ゆるアウトドア】秋の実さがし

f:id:ohana77:20171005070527j:plain

おはなです。

朝晩冷え込むようになりました。夏の気配は姿を消して、すっかり秋モード。

紅葉と実りの季節ですね。ここ数日で見た、木の実たちの備忘録です。

 実を楽しむ

春、秋は植物にとっても変化の激しい季節。観察するのにも楽しい時期です。

秋の「実」を探すことをテーマに、近くを散歩してみました。

マタタビ

f:id:ohana77:20171004190744j:plain

橋の上から、まずは観察。橋からだと、簡単に高い目線が得られるので好きです

最初に見つけたのは、マタタビの実です。

夏、葉の一部を、ペンキを塗った様な白色に染めるマタタビ

秋は、その鮮やかさは姿を消し、静かに実を付けています。

ネコへの作用でおなじみですが、焼酎漬けにしたり、生食したりもできます。

果実にはビタミンCが多く、疲労回復や強壮に良いとか。(キウイも同じマタタビ科ですね)

でも、この株は背が高すぎて、とても手が届きそうにありません。

運良く手に入ったら、焼酎漬けを試したいです♡

アケビ

f:id:ohana77:20171004191500j:plain

同じく、橋の上から。
先日、色んな食べ方を試したアケビ。家の近くでも発見。

ohana77.hatenablog.com

でも、背が高すぎて…(以下略)。

植物を撮る時は、200mmの安価な望遠レンズを携帯します。軽いし、アウトドアでもガシガシ使える。ときには、双眼鏡がわりにもなって重宝します(笑)

コバノガマズミ

f:id:ohana77:20171004191837j:plain

大好きな赤い実♡

鮮やかな赤は、いかにも「秋」を感じさせてくれますよね~。

バラ科の高木は、赤い実を付けるものが一定ありますね。この木は付近にたくさん生えていて、目を引きました。

人間の目を惹くくらいですから、鳥にとってはごちそうですね。

ノブドウ

f:id:ohana77:20171004192211j:plain

こちらも、手の届かないところに鈴なり。下から見上げるように撮りました。

色づきにはまだ少し早いですね。ブルー、紫、えんじ、茶、と、宝石のように変化していって、そのとりどりの色が大好きです。楽しみに待つとします。

葉をお茶にしたり、実を焼酎に漬けたり、薬効もあるようです。
味はどうなのかなぁ。また試してみたいです。

???カズラ

f:id:ohana77:20171004192733j:plain

赤い実!ですが、あまり見たことのない植物です。

調べてみると、ホウライカズラ

この、ホウライカズラに似ている気もします。
園芸でも使う「テイカカズラ」に葉っぱは似ているけど、テイカカズラは鞘のような実なので、違う。引き続き調べます。

ネムノキ

f:id:ohana77:20171004192557j:plain

夏の、夢見るような、ほんわりしたピンク色の花が好きです。

秋にはマメ科らしく、さや状の実を付けていました。これも橋の上から。

カラスウリ

f:id:ohana77:20171005045803j:plain

こちらは人家の横に生えていたもの。
個体によってはもう既に、オレンジ色に色付いていましたが、未熟なものも模様が残って、愛らしい。

www.outdoorfoodgathering.jp

食べた人もいます。苦味が強く、どうにもならないらしいです。

秋が深まっても、実がずっと残っていますもんね。
鳥たちも、あまりたべないカラスウリ。私は愛でて楽しむことにします(笑)

 
以上、実をテーマにしたお散歩でした。気づけば、2時間くらい歩いている。

がっつり運動、といかなくても、こういう体の動かし方が、私には合っているなぁと思います。これも「ゆるアウトドア」ですよね♡

 

自宅では、秋の演出に果物や野菜を使っています。

ざくろ、柿、かぼちゃ。くすんだ赤・オレンジ、モスグリーン。

木素材の一輪挿しをバックに、籠に盛るだけで「なんとなく秋」!

f:id:ohana77:20171005090814j:plain

 色づいた実がもう少し手に入るようになったら、ディスプレイに使おうと思います。

 籠も数年前、採ったツルで適当に編んでみたもの。今年はちゃんと編んでみたくて、材料集めも目論んでいます。

 

さぁ、これから、大好きな秋を楽しみます^^