花ぐらし

40代女性。自分らしく、生きやすく。

断捨離雑感

f:id:ohana77:20190606071559j:plain


収集癖のあるおはなです。

今日は、引っ越しによる大きな断捨離について。

  

洋服が好き

食器が好き

本が好き

 

女性あるある。

 

…必然的に、ものが多い私です。

ミニマリストには、とても憧れる!!

だけど、数年に一度しかないシチュエーションを想像し、いつか使うかも、って思ってしまうと、捨てられないんです!

 

この丸太の椅子は、ロケーションの良い家に住んだとき(未定)、野外のテーブルで使おう。

この花瓶は、高い天井の家に住んだとき(未定)枝ものをいけよう。

クリスマスに大量の実が手に入ったら(未定)、このトレイにたっぷり飾ろう。

 

…未定のシチュエーションで使いたいものが溢れている…。

 

また、過去の経歴から

・店をやるかも(フローリストをやってた)

・いつかレッスンで使えるかも(花のレッスンもしていた)

・ビーズで何か作るかも(アクセサリーもちょっと売っていた)

・また絵を描くかも(絵の仕事もちょっとしていた)

と、ちょっとかじって、ちょっとお金を貰ったものについての、道具やものも捨てられない。

 

この「ちょっと」でしかできないのはなぜか。

少しのお金はいただける。花にしても、絵にしても、あなたに頼みたい、と言ってくれる人もいる。

だけど、フリーランスになっても、それだけで生活が出来るわけじゃない、と諦める。

やらなきゃ。と思ってしまうと、苦しくて逃げたくなる。

まだ、これだと決めたくない。

興味のあるものがたくさんある。

そしてどこか、自分や自分の作るものに、自信がなかったんでしょう。

 

別にこれじゃなくてもいいし…と、逃げてしまうんです。

 

 

道具を見ていると、そしてこうして書いていても、なんだか苦しく思う。

 

ものの断捨離は、心の断捨離。

このモヤモヤとも、もうちょっと向き合ってみたいと思います。

 

 

 

地方住まいの時は、大きな家だったため、必然的に荷物は増える一方でした。

 

引っ越し準備を見にきた知人が、「これ全部なの…?」と驚くほどにはありました。

 

しかしさすがに、ほとほと疲れたかも(笑)。

少し、整理したいと思います。